【銘柄ナビ】ファーマフーズ 2929 東証2

LINE証券

CodeCamp

※3/19時点で売買代金ランキング 東証二部 2位です。(1,815,785,000円)

情報は企業HPと株たんなど各種HPから引用しています。

企業情報

ファーマフーズ

ファーマフーズ
英語社名PHARMA FOODS INTERNATIONAL CO., LTD.
会社サイトhttps://www.pharmafoods.co.jp/
概要機能性食品素材を販売。ギャバや葉酸卵が主力。検査薬の開発も。アジア開拓。
業種食料品
テーマ健康・機能性食品
サプリメント
通信販売
医薬品関連
創薬
抗体医薬
ペプチド
発毛・育毛
バイオテクノロジー関連
化粧品
スキンケア

株価・チャート

株ドラゴンより

業績

業績推移

決算期売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配発表日
連 2016.073,460-4624250.9016/09/13
連 2017.074,722891431013.5017/09/12
連 2018.077,94329635931310.8018/09/12
連 2019.0710,53257663649917.2019/09/06
連 予 2020.0714,50068975252318720/03/06

財務

決算期1株
純資産
自己資本
比率
総資産自己資本剰余金有利子
負債倍率
発表日
連 2017.07123.2161.25,8433,577-3540.4417/09/12
連 2018.07133.9461.56,3273,888-400.3618/09/12
連 2019.07148.549.48,7314,3124590.7219/09/06
連 19.08-0134.17,8582,676-1,1780.9620/03/06

通気収益性

決算期売上高営業益売上営業
利益率
ROEROA総資産
回転率
修正1株益
連 2018.077,9432963.738.395.141.3110.8
連 2019.0710,5325765.4712.176.631.417.2
連 予 2020.0714,5006894.7519.546.661.8518

通期キャッシュフロー(CF)

決算期営業益フリーCF営業CF投資CF財務CF現金等
残高
現金
比率
連 2017.0789-149233-3829032,86148.96
連 2018.07296243415-172-1822,93446.37
連 2019.07576-21190-3011,5944,31649.43

主要株主

株主名比率(%)株式数
金武祚12.513,633,200
江崎グリコ2.52732,000
益田和二行2.4698,200
鈴木千尋2.24649,100
金英一2.23649,000
金みれい2582,100

銘柄研究

大株主にグリコがいる今注目度が高い企業です。

近年売り上げは30~40%upが続き、営業利益は10%upが連続しています。

あまり知らない企業名なのは何で?

医薬と食べ物を掛け合わせた研究開発ベンチャーとして創業しているため、顧客が市場のお客さんではなく、企業になります。

ロリポップ!レンタルサーバー

当社は「Pharma(医薬)」とFoods(食)」の融合「Pharma Foods」を目指し、研究開発型のバイオベンチャーとして創業いたしました。

公式HPより https://www.pharmafoods.co.jp/ir/shareholders

サムネにもあるように、「GABA」はみなさん知っていますね?

Amazon | 江崎グリコ GABA ギャバ(ミルクチョコレート)スタンドパウチ ...
GABA

グリコからの製品ですが、GABAはこのファーマフーズが開発した物なんです!

ギャバ(GABA:γ-アミノ酪酸)は、動植物など自然界に広く分布するアミノ酸の一種で、動物の脳や脊髄に存在する生命活動に重要な物質です。当社ではGABAを乳酸菌発酵により高純度かつ大量に製造する技術を確立しました。

公式HPより https://www.pharmafoods.co.jp/products/pharmagaba

医薬の力を日常生活の食に活用する企業として、ここまで浸透した商品はまさに成功です。

セグメント別売上げと利益

事業売り上げ(百万円)セグメント利益(百万円)
バイオメディカル事業23121
機能性素材事業1777713
通信販売事業8523288

これを見ると、高効率で利益を支えている事業が「機能性素材」です。

これはまさに「GABA」のような食品に使われている菌や素材の量産開発の分野です。

ファーマーズの稼ぎ頭と言えるでしょう。

また、信用取引とその倍率はこちら。

信用取引 (単位:千株)
日付売り残買い残倍率
03/190.72,671.803,816
03/131.12,982.702,711
03/06113,329.50302
02/285.32,847.50537
02/211.43,386.502,418

買い残が前から多いのは、注目している投資家が多いことを指します。

ただいずれこの買い残が売りの圧力となるため、注意が必要です。

綺麗なグランビルのチャート

tradingview

2019/12/30の初動から、綺麗な形で赤丸まで上昇・青丸まで調整をし、第5波動目が頂上でした。

そこから青い丸まで急落・赤丸まで反発をして、現在底値を試す位置にいます。

今後コロ助ショックの相場もありますから、底値を警戒しましょう。

このように株価が急に3倍くらいになっても、いづれ戻ります。

業績は申し分ありませんので今後株価が上がるとするなら、実体経済の成長に伴って株価が上昇トレンドになることを待つのもいいかもしれません。

他の市場もやってます!

今回の銘柄ナビが良かったと思っていただけたら、コメント好評化リツイートお願いします!

他にもETF、マザーズ、JASDAQなどの銘柄も研究していきますので、見てください!

Have a great life!

CodeCamp

ポチッとお願いします!

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です