【銘柄ナビ】日経レバ 1570 投信 ETF 指数

LINE証券

CodeCamp

※3/26時点での売買代金ランキングです。(329,696 百万円 = 3,296億円)

情報は企業HPと株たんなど各種HPから引用しています。

企業情報

NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信

英語社名NEXT FUNDS NIKKEI 225 LEVERAGED INDEX EXCHANGE
会社サイトhttps://www2.tse.or.jp/tseHpFront/JJK010030Action.do;jsessionid=00B3205A4CE3DB013AA416C3D749C8C84
概要日経平均の変動率に対して2倍の値動きをするETF。管理:野村アセット。

株価・チャート

tradingviewより https://jp.tradingview.com/chart/J38wBOfY/

業績

指数に業績などはありません。

ETF・投信選びに必要な情報をまとめてみました。

取引単位1口
信託報酬率(税抜き)0.80%
分配金支払い基準日毎年5月20日(年1回)
分配金0円(※2019年05月20日実績)

投信のため、株と違うところがあります。

それは、分配金・信託報酬率(税抜き)・交付目論見書・請求目論見書・組入銘柄情報などです。

↓それぞれについての説明はこちらの記事から!

※まだありませんm(_ _)m

業績推移

2019 年 5 月期 (2018 年 5 月 21 日~2019 年 5 月 20 日) 決算短信より

業績推移では無いですが、直近の決算短信から引用してきました。

どなたでもネットで無料で見られます。

財務

2019 年 5 月期 (2018 年 5 月 21 日~2019 年 5 月 20 日) 決算短信より

資産内訳も見れます。

2019 年 5 月期 (2018 年 5 月 21 日~2019 年 5 月 20 日) 決算短信より

たった一年で-25%の1000億円が資産から無くなっています。

なんでだろう。。。

短期で貸し付けていたコールローンが一年の間に900億円近く無くなり、派生商品も650億円近くなくなっていますが、代わりに証拠金が600億円くらい増えています。

ロリポップ!レンタルサーバー

これは、貸していたお金が回収され手元に戻ってきたのです。

では、1000億円近くはどこへ??

一つは「営業損失」です。

300億円近くが損失計上されています。

では、残りの700億円近くはどこへ??

[驚愕] 大口はしっかり資金を引き揚げていた!

2019 年 5 月期 (2018 年 5 月 21 日~2019 年 5 月 20 日) 決算短信より

はい、700億円の行方はこちらです。

答えは大口投資家の解約にあります。

一年前と比べて、口数がマイナス2000(千口)=200万口です。

当時の日経レバを20,000円とすると、合計400億円です。

残りの300億円は、ごとーの今の力じゃちょっと分かりませんでした。

すみません。

教えて偉い人。w

驚くのは、去年の株イケイケの時期に大口は400億円を市場(日経レバ)から引き揚げているということ。

何…それ、すごくね…!?

銘柄研究。エグいのは「派生商品」!

日本を代表する投信である日経レバレッジ。

決算短信を見ることで、大口の動きがわかリマス。(ちょっとだけw)

とにかく引用した表を見て欲しいです。

「派生商品」の取引・評価が引くくらい爆増しています。

しかも資産を減らし(マイナス650億円)、利益を減らす方向へ。

野村アセマネが私たちのお金で買った「派生商品」の資産評価額が激減しています。

派生商品って何かググりました。

デリバティブ/金融派生商品とは、株式、債券、金利、通貨、金、原油などの原資産の価格を基準に価値が決まる金融商品の総称です。

https://www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/te/J0098.html

あー、デリバティブですか。なるほどw

ごとーは聞いたことあります。

日本語にすると派生商品なんですね。

細かいことは、また記事にしようと思いますが、要は、、、

金融のお弁当セット

みたいなもんです。

唐揚げとご飯と漬物が入ったお弁当セットみたいに、株や債権やETFやオプションなどをひとまとめにして販売しています。

最近デリバティブが、カオスになっている(中身が分からないようにして、粗悪な商品も混ぜる)という話なのです。

「ゴボウの煮物が単品じゃ売れないから、セットのおかずで売ろう!」みたいな感覚です。

ゴボウなら全然いいのですが、それが

廃棄予定の軟骨も入れよう!賞味期限過ぎてる野菜もかき揚げにしよう!

みたいになってくるとおかしくなってきます。

いつかはお客さんにバレちゃうし、しっぺ返しくらいますよね。

食べ物なら、食中毒。金融商品なら、損失・負債となります。

決算短信は、まさにカオスなデリバティブを買ったつけが回っているみたいに思ます。

長期保有、ダメ絶対。

銘柄説明に、「日経平均の変動率に対して2倍の値動きをするETF」とあります。

つまり、日経平均が+10%動けば+20%動き、−5%動けば−10%動くという分かりやすいものとなっています。

日経レバ(1570)は絶対に長期保有してはいけません。

なぜか。それは、1000000000%下がるからです。

「変動率」に対しての値動きをするので、数字のマジックが強く発動します。

例えば、10,000円から-10%で9,000円ですよね?

そこから+10%で9,900円です。100円減ってますね。

日経レバは「変動率」に対し2倍の動きをします。

つまり、10,000円から-20%で8,000円です。

そこから+20%で9,600円です。400円減ってます。

逆に始め+で、後に-でも10,000円から減ります!

つまり、、、

レバレッジのある指数は長期保有すると、確実にマイナスになる!

です。気をつけましょう。

今後どうなる?

特に最近は市場の値動きが荒く大きいです。

ETF・投信のレバレッジがかかっている物は、上記したように値動きがあるほどマイナスへいきます。

ごとー今は買うべきじゃ無いと思いますが、皆さんはどう思いますか?

他の市場もやってます!

今回の銘柄ナビが良かったと思っていただけたら、コメント好評化リツイートお願いします!

他にも東1、東2、JASDAQなどの銘柄も研究していきますので、見てください!

Have a great life!

CodeCamp

ポチッとお願いします!

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です