【銘柄ナビ】(株)メルカリ 4385 マザーズ

LINE証券

CodeCamp

※3/19時点で売買代金ランキング マザーズ 1位です。(5,318,066,000円)

情報は企業HPと株たんなど各種HPから引用しています。

企業情報

(株)メルカリ

英語社名Mercari, Inc.
会社サイトhttps://about.mercari.com/
概要フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営。フリマと連携で新規事業積極。海外にも注力。
業種情報・通信業
テーマフリマアプリ
C2C
リサイクル
シェアリングエコノミー
スマートフォン
ブランド品
動画配信
決済サービス
買取再販
生活防衛
IT関連
Society5.0
2018年のIPO

株価・チャート

株ドラゴンより

業績

業績推移

決算期売上高営業益経常益最終益修正1株益1株配
連 2016.06*12,256-42-97-348-53.400
連 2017.06*22,071-2,775-2,779-4,207-655.500
連 2018.0635,765-4,422-4,741-7,041-60.600
連 2019.0651,683-12,149-12,171-13,764-95.000
連 予 2020.06

財務

決算期1株
純資産
自己資本
比率
総資産自己資本剰余金有利子
負債倍率
連 2017.06*-70.158.154,4894,416-8,2465.07
連 2018.06402.1246.2117,75254,422-15,2880.53
連 2019.06337.8831.1163,68550,936-29,0971.03
連 19.07-1221.8186,27540,526-43,1961.28

通気収益性

決算期売上高営業益売上営業
利益率
ROEROA総資産
回転率
修正1株益
連 2018.0635,765-4,422-12-24-80-60.6
連 2019.0651,683-12,149-24-26-100-95

主要株主

株主名比率(%)株式数
山田進太郎24.1637,192,000
MSIPクライアントセキュリティーズ811,791,000
富島寛69,575,000
ユナイテッド68,470,000
suadd46,567,000

銘柄研究

マザーズで注目されているのは、メルカリです。

マザーズ上場来安値をつけてその安値付近にいます。

2018/12/26に1704円を上場来安値として、今回それを割り込み、1557円まで下落しました。

今回は、その理由と今後の事業展望の表面を掻い摘んで見ていこうと思います!

ロリポップ!レンタルサーバー

売買代金はほぼ横並びも、メルカリが少し抜き出る!

順位コード市場名称取引値前日比売買代金
14385マザーズ(株)メルカリ03/191,630-13.76%-2605,318,066,000
24563マザーズアンジェス(株)03/19566-8.41%-524,050,509,200
39326マザーズ(株)関通03/191,1650.00%3,639,298,000
44424マザーズ(株)Amazia03/197,280-2.93%-2202,911,687,000
54565マザーズそーせいグループ(株)03/191,062-13.45%-1652,877,798,700

株価は1,630円(-13.76%)で、531億円もの売買代金です。

マザーズは東証一部などと比べ、時価総額が少ない企業が多いです。

そのため、普段から乱高下することがあります。

チャートを見ても、今回の大暴落はトレンドフォローする形であり、あまり特別なことではなさそうです。

TradingView

これは日足チャートになるのですが、まさに便乗下げ相場ですね。

これ以上下げが加速すると、また違うトレンドになりそうですが、一昨年のクリスマスショックから暴騰し、そこから下げトレンドになっています。

信用取引とその倍率はこちら。

信用取引 (単位:千株)
日付売り残買い残倍率
03/13181.201,003.005.54
03/06165.501,355.308.19
02/28173.701,329.107.65
02/21170.601,566.309.18
02/14161.101,738.9010.79

そこまで大きな変化はありません。

単純に暴落相場だったので、信用買いが解消されています。

普段の暴落相場に素直に反応した信用取引の推移かと思います。

今後どうなる?

メルカリ <4385> [東証M]は、品薄となったマスクの高値転売を狙った出品が問題となっているが、中古品市場の売買は巣ごもり時間が長引くとともに取引の活発化が期待できる。

株たんより

こんな期待がありますが、所詮思惑なので無視しましょう。w

それより財務や業績、中期計画などの方が大事です。

便乗は上昇相場でも利用しよう!

一ついい材料があるとしたら、マザーズ全体の底打ち感ですね。

大体3.5年〜4年弱で相場が底打ち、上昇を繰り返しています。

以前のマザーズの底は、2016年4月。

これに4年を足すと、、、2020年4月。

マザーズの底は近いかもしれません。

そしてどういうわけか、コロ助ショックで暴落していますから、マザーズ小型株は今が仕込み時期の可能性は高いかもしれません。

ごとーは、仕込む時期が早すぎてコロ助ショックの餌食になりました。wwww

他の市場もやってます!

今回の銘柄ナビが良かったと思っていただけたら、コメント好評化リツイートお願いします!

他にもETF、東1、東2、JASDAQなどの銘柄も研究していきますので、見てください!

Have a great life!

CodeCamp

ポチッとお願いします!

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です