宇宙旅行を商売にしてる会社って儲かってるの?

LINE証券

CodeCamp

2019年現在、宇宙に行った人は世界で562人。(2019年現在)

その中で旅行で言った人は9人!!!

https://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙旅行#宇宙旅行者一覧

前回の記事で、世界初の宇宙旅行をしたデニスさんは2001年でした。

見てない人は見てください!

ということは、2001~2020年の20年間で9人が宇宙旅行したということですね。

ちょっと待ってください。。。

こんな少数なのに、宇宙旅行会社は色々あります。

どゆこと?w

JALみたいな航空会社が何十社もあるのに、旅行者が2年で1人くらいって絶対赤字やんww

ぶっちゃけ儲かってるの?なんて思いますよね。

今後自分が宇宙事業をする上で、気になったので調べました!

1番儲かってる会社!(ゴトー調べ)

ごとーが調べた「宇宙旅行」で飯食ってる企業の中で1番稼いでいる企業を発表します!

民間企業「Virgin Galactic」

Virgin Galactic社は、正真正銘宇宙旅行会社です。

旅行の内容は、上空100km・大気圏と宇宙の境界を観光する、サブオービタル旅行となっています。

2019年10 月28日ニューヨーク証券取引所に上場しました!

なんと宇宙旅行会社としては、世界初の上場です。

企業が上場するということは、事業の成長性・収益性・安定性などの審査を経て、政府に認められたということです。

間違いなく世界で1番儲かっている「宇宙旅行会社」でしょう。

また既に同社は、600人以上の顧客から宇宙旅行の予約を受け付けていて、

その売上は1億2000万ドル(130億円)にのぼるとされています!

ロリポップ!レンタルサーバー

600人の中には、レオナルド・ディカプリオやジャスティン・ビーバーなども含まれているらしいです。

金持ちは羨ましいなぁ。

赤字経営でもここから金を集めてる!

Virgin Galactic社は1番儲かっていると言いましたが、

旅行開始自体は2020年とまだ先。

上場したり、予約させることでお金を集めています。

つまり、今現在は世界一といえど、赤字と言うことです。

みんな将来の旅行のために投資したり、先払いしたりしてくれています。

宇宙服の開発もUnder Armourと共同開発をしています。

かっこいいですね。普通にほしい。

…これはつまり、どういうことか。

実現できていなくても、話題になり可能性が高くなる→出資してくれる人が多くなる→事業として成り立つ!ということです。

共通したビジネスモデル

よく考えると、どの業界とも同じでシンプルです。

  1. やれることからやる
  2. 実績を積み上げる
  3. 話題を作る
  4. 資金調達をする
  5. 一気にぶち上げる
Under Armourが用意した、Virgin Galacticの宇宙旅行客専用のスタイリッシュなブーツ
https://japanese.engadget.com/2019/10/17/virgin-galactic/

同社会長のリチャード・ブランソンは、17歳でパブリックスクールを中退し、

趣味の中古レコード販売からキャリアが始まっている。

小さな事業の成功を着々と積み上げ、音楽から航空、鉄道、映画館、飲料、金融などいろんな事業に手を出してきた。

これだけやっていてすごい!じゃなくて、

こんなにやっているから失敗も多かったでしょう。

今回の宇宙旅行でも、そのチャレンジ精神で成功を収めてほしいです。

ごとーは、宇宙事業一本でいくことを決めていますが、

回り道をしながら近づいて、最終的に生きている間にいきたいと思います。

これまでとこれから

今までは宇宙事業といっても、旅行会社なんてありませんでした。

GPS受信機、衛星通信・放送サービス、測量ビジネス、データ利用ビジネスなどで、

その市場規模は世界全体で2000億ドルくらいです。

今回紹介した企業は、始まれば初回売り上げ予想が1億2000万ドルと、

世界全体市場の0.05%と日本の国債金利並(笑)ですが、確実に宇宙旅行の第一歩を歩んでいます。

今後はサブオービタル旅行だけではなく、オービタル旅行会社も出てくるでしょう。

ごとーはその激動の宇宙事業に参加し、宇宙からじっくり地球を見ます!

CodeCamp

ポチッとお願いします!

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です