2020年 投資結果!年末株高もコロナショックで大損!

LINE証券

CodeCamp
CodeCamp

怒涛の一年でした

お久しぶりです。

ごとーの収支を発表したいと思います。

色々ありましたが、結論過去一のマイナスでした。

投資資金に対して、-50%以上いってます。号泣

相場の世界は99%が負けるといいますが、twitterの人たちはみんな勝っていて参考になりません。

これをみて、少しでも投資のリアルが伝えられたらいいと思います。

2020年の収支を投資先別に公表し、総括と2021年の方針を述べさせてもらいます。

CodeCamp

日本株収支は確定−120万円、含み-57万円

2020.2月に冬のボーナス・保険金・持株会の引き出しをフルインベストメントした個別株が-41%になりました。

このお金は遊びじゃない。

そう、過去の自分に言ってあげたいです。。。

戒めとして、あえて塩漬けにします。お守りです。

正直タイミングが1ヶ月ずれていれば、3月の底値から買えたので、むしろプラスだったのかもしれません。

つくづく投資のタイミングは難しいと思います。。。

ブログで書いたように、ETFへシフトするきっかけになった

当ブログをやりだして、1ヶ月でコロナショックが起こったので、いきなりラスボスが出てきたような感覚です。

個別株は絶対にしないことを、肝に命じることができました。

ブログをお休みしていた7月以降は、一度も個別株は触っていません。

どんな魅力的で誘惑的なチャートを見ても、高値掴みすることになると思い、

また個別株はいろんな情報に左右されやすい存在でもあります。

絶対にもうやりません。

ただ充分資産(3〜5000万円くらい?)が出来た時に、優待・配当目当てのみの投資スタイルになったときに、個別株投資に戻ってこようと思います。

オーダーメイド旅行

外国株収支は、確定+4.1万円、含み+345USD

ごとーは、楽天証券以外にもSBI証券に外国株を持っています。

その実現損益(含み益)がコチラです。

※確定は、楽天のみ。

※楽天での含み損も合計すると、評価額が+345USDくらいになります。

投資先は、IVVとQQQです。

IVVは毎月積立、QQQは打診買いです。

コチラは

ドル建てで自分投資来+11.4%

です。さすがアメリカ。

ロリポップ!レンタルサーバー

ちまたでは、アメリカが伸びすぎていてバブルとか言われていたり、日本株がこれから伸びるとか言われていますが、先のことは分かりません。

上がっている時に買わずに、調整したら打診買いする。

絶対的に変わらないことは「株価は時間とともに成長する。」です。

人類が成長を求め、欲望に浸るなら、資本主義経済に乗っかるのがいいと思います。

ロリポップ!レンタルサーバー

配当金は21,157円と33.87USD

日本株からの配当は楽天証券のみで21,157円、

外国株からの配当は楽天とSBIの両方から合わせて、33.87USDでした。

グラフにします。

2020年配当グラフ

他の配当命系投資ブロガーとは違うので、正直しょぼすぎです。

1USD=103.25 円で算出。税引前配当金です。

グラフというか1年しかやってないので、グラフになりません。w

1年間で25,000円くらいの配当。毎月約2000円ですね。

投資資産が178万円程なので、配当利回りは0.19%です。

総括:「ピンチはチャンス」を実感した。

ごとーはもちろんピンチ側の人だったのですが、

ちゃんと準備していたら、今年は10年に一度レベルの大チャンスにもなり得ました。

悔やみきれませんが、今後も必ずチャンスは訪れます。

まじで準備だけはちゃんとしておいて、やっと投資家と名乗れる気がします。

今までは落ちるナイフすら掴む準備も資金も握力も、使い方を間違っていたんだなー。

2021年の投資戦略!

基本戦略を守りに変え、1〜2年の小ピンチと10年に1度の大ピンチを確実にものにしていこうと思います。

次こそは狼狽しない。

毎日集中して働き、ボーナスなどの給料は鉄壁の守りでキープする。

毎月定期でIVVと持ち株へ積立。

年に1度は、ニュースになるほどの暴落がおこるので、

その時にキープ資産の何パーセントかをIVVへ投資。

以上。このくらいのシンプルさでいきます。

銘柄分析にかける時間も減るので、英語の勉強をしていきたいと思ってます。

CodeCamp

ポチッとお願いします!

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です